女性の印鑑購入のポイント

女性の印鑑購入のポイントについて
未分類

女性が印鑑を購入するタイミング

一生の中で女性が印鑑を購入するきっかけは様々です。ここでは印鑑の中でも、大事な契約時に必要となる、実印を購入するタイミングを紹介します。女性が実印を購入する際の主なベストタイミングは、結婚時と就職時です。まず、女性の多くは結婚を機に苗字が変わります。印鑑の中でも実印は偽造防止も兼ねてフルネームで刻印することが多いです。実印は印鑑登録をする必要があります。一度登録した後で、結婚によって苗字が変更になれば登録変更をするのは非常に手間がかかります。印鑑登録変更とは、実印として使う印鑑をまた一から新しく作り直すことから始めなければいけないので、さらに時間とお金がかかってしまいます。そのような手間を避けるために、結婚を契機として実印を購入するのがおすすめです。

次に良いタイミングとして、就職時が挙げられます。実印を使う機会は社会に出てからがほとんどです。大人として大事な契約を交わす際に実印を持っておくというのも大切です。例えば、車を購入する際にも実印は必要になりますので、社会人になって車の購入を検討する人には使う機会が出てきます。未婚の女性が実印を購入する場合の注意点は、名前のみで作るということです。実印はフルネームでなくてはならないという決まりはありませんので、苗字を入れず名前だけで作れば、苗字が変わっても登録変更の手続きをしなくてすみます。

一生に一度購入する大事な印鑑ですから、偽造防止のため三文判のものは避け、時間に余裕がある時にじっくりと選ぶことが大事です。そうすることでより安全性が高まり、自分の好みの素材や書体のものを選べることができます。購入方法として、通販でも多くの印鑑販売を取り扱っており、たくさんの種類の中から女性に合った印鑑を見つけることができます。